今すぐ予約 ☎ +43 1 515 80 - 0
html layout spacer for the image gallery

グランド ホテル ウィーンの歴史

高名な建築家カール・ティエツが手がけたメゾン ムブレ

1862年、ウィーンのホテル事業者アントン・シュナイダーが現在グランド ホテル ウィーンが建っている土地を取得しました。この敷地に、家具付きの家という意味のメゾン ムブレが高名な建築家カール・ティエツの計画に従って建設されました。

ウィーンで最初のグランド ホテル

その後、この建物はホテルへと改装され、1870年5月10日、グランド ホテル ウィーンはウィーンで最初のグランド ホテルとして創業しました。 壮麗なグランド ホテル ウィーンは300の部屋と200のバスルームを持ち、当時としては革新的であった蒸気エレベーターと電報局を備えていました。

ウィーン社交界の中心地

グランド ホテル ウィーンは、ウィーンの社交界における中心地として瞬く間にその名を知られるようになりました。例えば、1894年にはワルツ王ことヨハン・シュトラウスが自らの50歳の誕生日を祝ってコンサートを催しています。この高貴なステータスにより、グランド ホテル ウィーンは、ほぼ常に満室となっており、部屋を取るのが非常に難しいホテルでした。

20世紀初頭に実施された増築

1911年、グランド ホテル ウィーンに現在にいたるまでで最大の拡張が実施されました。ホテルに隣り合わせていた、ケルントナー リンク11番地と13番地の二つの建物を取得し、大規模な改築を行うことで、三つの建物を一つにしたのです。この改装によって、グランド ホテル ウィーンにさらに100部屋といくつかの優雅なサロンが追加されました。

1945年からおよそ10年間、ロシア軍のウィーン侵略により、グランド ホテル ウィーンは閉鎖されました。

IAEA本部

わずかな改装を経て、グランド ホテル ウィーンはウォルター・シェールによって再開されましたが、それからたった1年後にオーストリア政府がホテルを購入し、国際原子力機関(IAEA)に提供され、20年以上その本部として利用されました。

1989年に国際原子力機関が移動した後、建物は全日空が購入しました。ホテルは以前の規模に縮小され、伝統的な美しいファサードの復元とともに、内部が新しく作りなおされました。この際強調されたのは、伝統と最新技術の融合です。

改築と再開

1億ユーロを費やした改築が終了し、ANAグランド ホテル ウィーンは1994年6月14日に正式に開館しました。目標は見事に達成されました。グランド ホテル ウィーンの絢爛たる過去と輝かしい未来はここで見事に融合したのです。

JJWホテルズ アンド リゾーツ

2002年8月1日、国際的なホテル運営会社であるJJWホテルズ アンド リゾーツがグランド ホテル ウィーンを買収し、以来「ザ・リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールド」としてホテルを経営しています。

グランド ホテル ウィーンの歴史についての詳細は以下の文書をご覧ください:グランド ホテル ウィーン140年の歴史 (PDF、3.1 MB)

Kärntner Ring 9 A-1010 Wien Austria, Tel: +43 1 515 80 - 0, Fax: +43 1 515 80 - 10, info@grandhotelwien.com